評判の高いマンション管理会社比較MAP

TOP > マンション情報 > マンション管理会社は重要な役目

マンション管理会社は重要な役目

分譲マンションや高級賃貸マンション、リゾートマンションにはマンション管理会社に委託されたマンション管理人がいます。
マンション管理人は、住民の安全と利便性を重視し住民が快適な暮らしができるよう努めています。
管理会社が請け負っている仕事は、主に掃除、ゴミ処理場の管理、駐車場やマンション内の見回り、住民からの意見などです。
住民の入居や退去時の立会いやハウスクリーニングなども受けているところもあります。
管理人がいることで安心して暮らしていけるので一人暮らしの方などはマンションへ入居される方も多いです。
不在時の宅配便の受け取りも受け付けているところもあります。
ネット通販なども安心して購入できます。
管理会社が請け負っているマンションには、管理費が設けています。
物件探しの判断材料として、いつも綺麗に掃除されているマンションは管理が良いでしょう。



マンション管理会社を選ぶときのポイント

マンション管理会社を選ぶ際のポイントを知りたい方へお教えします。
まず、依頼をする前に、現状の問題点を整理する事です。
問題が管理コストなのか、担当者の問題なのか、それから管理会社の問題なのかを把握しておく事です。
それによって問題点が明確になり、マンション管理会社を選ぶ際に比較する材料になります。
それから次は、比較する項目をシンプルにする事です。
これをする事によって管理会社を選ぶ際の目的、それから管理会社を変更する際の目的がはっきりします。
ただ、注意点があります。
それは、管理会社の対応というのは、実際に変わってみないとわからない部分があります。
それからサービス内容が違う事が多いので、似たような項目に整理してから比較する事です。
また、建物や規模の大きさや設備、入居者の方がそれぞれ違うので似た物件、案件で比較する事です。



マンション管理会社は委託を受け清掃などを行う

一戸建ての場合は、敷地内は自分の所有地になります。
その中の管理は所有者が責任を持って行わなければいけません。
道路などは市区町村などが保有していますが、一戸建ての場合は自宅の前などは掃除などをするのが一般的です。
汚れがひどい時は市区町村などが行います。
マンションの場合はどうかですが、専有地と共有地で扱いが異なります。
専有地は自分で掃除をしますが、共有地は自分の持ち物ではありません。
そのために掃除されない場合があり、汚い状態になります。
そこで管理組合は、マンション管理会社に委託をします。
こちらも、玄関前などは住人が掃除をすることがありますが、エントランスや階段などは行われません。
ですから、汚れているところをきれいな状態に保つために掃除をします。
掃除をするだけでなく、建物の痛みの状況などを発見するなども同時に行っています。

次の記事へ

カテゴリ

PAGE TOP