評判の高いマンション管理会社比較MAP

TOP > マンション情報 > マンション管理会社に連絡できること

マンション管理会社に連絡できること

マンションなどの賃貸物件に住んでいるという方も大勢いらっしゃると思われますが、これらは部屋を借りて住んでいる状態ですので、管理会社というものが存在します。
そこで、もしも借りている部屋にトラブルが発生して困っていたり、自分で費用を負担しようと考えている方がいらっしゃるのであれば、まずはマンション管理会社に連絡を取ってみられるといいかもしれません。
契約内容によっては、住居のトラブルはマンション管理会社が対応してくれるということもあります。
例えば水漏れであったり電気系統のトラブル、その他にもガストラブルなど対応してくれる内容はたくさんあります。
ですので、自分での対処が難しいというときには、まず管理会社に連絡を取ってみられるといいのではないでしょうか。
また、契約書などを再度確認して内容をチェックするのもいいでしょう。



マンション管理会社が変わった結果

知人が住んでいるマンションは、築40年になろうかと言う建物で、数十メートル離れた土地に同じシリーズのマンションが建っています。
管理組合は独立しており、それぞれ理事会が提案して総会で承認されたマンション管理会社に委託していますが、ある年に理事の改選があり、一部の理事が変わりました。
途端に、管理会社の変更を議題に上げ、管理費の見積りを持って理事会に臨んできました。
記載された金額は、それまでの管理会社の7%引きの金額を、丸めた程度だったのですが、安さで理事会の承認を得て、総会では数名の反対がありましたが、賛成多数で管理会社の変更が認められました。
ところが、後から分ったことですが、新しい管理会社は、変更を提案した新理事さんのお友達企業だったので、後から揉めたそうです。
揉めた原因は手抜き管理マンションの周りは、1年で見る見る様子が変わりました。
草は伸び放題、共有部のエレベーターホールは薄汚れて、電灯も消えたままある時は、非常ベルが2時間以上鳴りっ放しの事もありました。
ただ安いだけでマンション管理会社を変えてはいけません。
内容が伴っていなかったのですから。



マンション管理会社の正しい選び方

日本には数多くのマンション管理会社があります。
大手から中小までいくつも存在していますが、できれば大手の中から選ぶのがいいと言われています。
その理由は、サービスの内容にあります。
基本的には、大手ほど優秀な人材を抱えていて、キメの細かいサービスをしてくれます。
規模が大きい会社ほど、色々なサービスを展開する余力があるのは当然のことでしょう。
マンション管理に必要な基本的なことはもとより、それ以外の各種サービスまで一括して任せられるのが大きいですよね。
セキュリティや防災、保険の面までカバーしてもらえれば、オーナーとしては楽ができます。
仕事を一括して任せられれば、面倒なことも少なくなりますし、ミスも減らせるようになります。
また、コスト面でもメリットが生まれるので、まさに一石二鳥ですね。
まずは業界最大手の会社から調べてみると時間の節約になります。

次の記事へ

カテゴリ

PAGE TOP