評判の高いマンション管理会社比較MAP

TOP > マンション情報 > マンション住民の緊急時にも24時間対応

マンション住民の緊急時にも24時間対応

 マンションを管理する場合にすべきことがたくさんあるので、管理組合とマンション管理会社が上手く補い合って管理をしていく必要があります。
 中には管理組合で管理人などを雇い、自分たちで管理会社に依頼せずに管理をするところもありますが、これは規模やノウハウなどの理解があってできることで、だいたいは専門家のマンション管理会社に依頼して契約を結ぶということになります。
 管理会社にすべてを任せるということも心配な部分がありますので、チェックできる状態で管理組合が管理会社をパートナーにして運営するという方法がわかりやすい方法になります。
 管理会社を選ぶ場合は、もちろん信頼できる業者から選ぶということですが、コスト面だけで考えて選ぶと、コスト削減でのデメリットも出てきます。
 他より安いということでは営業努力をしているということもあるでしょうが、どこかで必要な分手を抜いてコストを下げているということもあります。


 ですので選ぶ場合には、相場を調べて将来的な管理計画に沿って条件に合った業者を選ぶということが重要になります。
 マンションの場合には新しい時期では問題も起こりにくくなります。建ててまだ新しい時期に問題が起こるようでは管理以前の問題になりますが、普通は十数年たってから色々な問題が起こってきます。
 その時に適正な対応をしてもらえる管理会社を選ぶということが必要になります。例えば緊急時に24時間対応をしてくれるところを選ぶことも重要です。昼間対応がしやすい時には、問題が起こっても対処しやすくなります。
 しかし、夜中などの対応しにくい状態の時にトラブルが起こると対処しにくくなり、住民が対処しなければならないので、徹夜で素人が対処するということもあります。


 たとえばよくあるのが夜中に非常ベルが誤作動をしたりする場合です。この時に24時間対応の管理会社であれば、すぐに駆けつけてもらえます。
 もし誤作動でなく、何か問題があって作動している場合でも、応急処置をしてもらえます。それだけのノウハウがあるからですが、マンションの様々な設備的なトラブルの対応も良い管理会社の場合にはしてもらえます。
 そのことも十分理解して選ぶ必要があります。コストパフォーマンスだけを考えて選ぶと、あとあと困る場合もあります。何がしてもらえて、何を自分たちでしなければならないかをよく理解して対処すべきです。
 自分たちの住まいを守るということでもありますので、その点は十分吟味をして選ぶ必要があります。

次の記事へ

カテゴリ

PAGE TOP